プラスチック製品

川島産業株式会社のプラスチック製品画像

汎用素材(板)

プラスチックの中でも、特に汎用的な素材を板状にしたものです。

一般的に、様々な用途に使用されます。代表的な素材にはポリエチレン: Polyethylene (PE)、ポリプロピレン: Polypropylene (PP)、ポリ塩化ビニル: Polyvinyl Chloride (PVC)などがあります。

樹脂名用途
ポリエチレン(PE)シート、パイプ、タンク、容器、袋、フィルム、ボトル、ケース、プラグ等白、透明、黒、赤、青、緑、黄、茶
ポリプロピレン(PP)ボトル、容器、シート、包装材料、自動車部品、家電製品部品等白、透明、黒、赤、青、緑、黄、茶
ポリ塩化ビニル(PVC)シート、パイプ、フィルム、袋、タイル、接着剤、ケーブル、樹脂窓等透明、白、黒、青、緑、黄
ポリスチレン(PS)食品容器、電子機器、医療器具、繊維製品、スポーツ用品等透明、白、黒、赤、青、緑、黄
アクリル樹脂(PMMA)スマートフォン、PC、自動車部品、建材、家具、照明器具、食品容器等透明、白、黒、赤、青、緑、黄、茶
ナイロン樹脂(PA)ギア、ベアリング、電気製品部品、医療器具、自動車部品、ファスナー、スポーツ用品等白、透明、黒、赤、青、緑、黄、茶
アセタール樹脂(POM)ギア、軸受、バルブ、コネクタ、歯車、自動車部品、電気製品部品等白、黒
アブサ樹脂(ABS)自動車部品、電子機器、家電製品部品、玩具、音響機器等黒、白、赤、青、緑、黄、茶
ポリカーボネート樹脂(PC)スマートフォン、PC、自動車部品、建材、家具、照明器具

エンジニアプラスチック素材(板)

エンジニアプラスチック素材(engineering plastic)は、高い強度や耐熱性、耐摩耗性、耐薬品性などの優れた特性を持つ合成樹脂の一種です。

一般的な樹脂よりも高価ですが、高性能・高品質な製品に使用されることが多く、自動車部品や医療機器、航空宇宙部品などに広く用いられています。

代表的なエンプラ素材には、PA(ポリアミド)、POM(ポリアセタール)、PET(ポリエチレンテレフタレート)、PC(ポリカーボネート)などがあります。

種類樹脂名用途
ポリアセタールPOMギア、ベアリング、電気機器白、黒、透明
デルリンPOM機械部品、スポーツ用品白、黒、透明
ABSABS家電製品、玩具、自動車部品黒、白、青、赤、黄色
6ナイロンPA6機械部品、ギア、軸受、ローラー自然色、黒
66ナイロンPA66機械部品、軸受、歯車、スポーツ用具自然色、黒
MCナイロンPAMXD6電子部品、自動車部品自然色
ポリエチレンPE食品用容器、農業資材、シート自然色、黒
高分子ポリエチレンUHMWPEベアリング、ギア、滑り止め自然色
ポリカーボネートPC家電製品、自動車部品、衛生器具透明、白、黒
紙入ベークライトXXXPF機械部品、電気部品茶色
布入ベークライトXXXPC機械部品、電気部品黄褐色
テフロンPTFE電気部品、化学装置、調理器具
塩化ビニールPVC電線、ホース、容器白、黒、青、赤
PEEKPEEK航空宇宙産業、自動車部品、医療機器自然色、黒

一般的な合成樹脂の加工種類

  1. 射出成型(インジェクション成型):熱可塑性樹脂を加熱して溶融し、射出機から射出口を通じて金型に注入して成形する方法です。自動化が進んでおり、大量生産に適しています。
  2. 押出成型:射出成型と同じく、熱可塑性樹脂を加熱して溶融し、専用の機械で加圧して、融解状態の樹脂をダイ(金型)を通して成形する方法です。板状・棒状・パイプ状などの長尺物やシート状の成形品を製造することができます。
  3. 中空成型:成形品の内部に空洞を持たせることで軽量化や強度アップを実現する成形方法です。射出成型や押出成型の一種です。
  4. 吹き抜き成形:高分子材料を加熱して融解し、膨張性をもった状態で金型に吹き込むことによって成形する方法です。主に中空容器やボトルなどを製造するのに用いられます。
  5. 圧縮成型:熱硬化性樹脂を加熱して柔軟状態にし、専用の金型内に充填して加圧することで成形する方法です。熱可塑性樹脂のように再加工ができないため、廃棄物が発生しやすく、小規模生産に向いています。
  6. フィルム成形:高分子材料を加熱して融解し、厚みの薄いシート状に成形する方法です。主に包装材料などに使用されます。
  7. 発泡成形:発泡剤を添加して成形品の内部に気泡を作り、軽量かつ断熱性を持たせる成形方法です。自動車部品や家電製品など、様々な製品に利用されています。

これらの加工方法は、材料の種類や製品の形状、用途などによって選択されます。

一般的な合成樹脂の適応温度と耐薬品性

以下は一般的な合成樹脂の温度と耐薬品性に関する情報です。

温度に関しては使用温度範囲、耐薬品性に関しては一般的に耐性があるものを示していますが、実際の使用状況によって異なる場合があります。

樹脂名耐熱温度耐薬品性
ポリエチレン(PE)70-90℃酸、アルカリ、塩類、溶剤に対して一般的に耐性がある
高分子ポリエチレン(UHMWPE)80-100℃酸、アルカリ、塩類、溶剤に対して一般的に耐性がある
ポリプロピレン(PP)100-130℃酸、アルカリ、溶剤に対して一般的に耐性がある
ナイロン6(PA6)80-120℃酸、アルカリ、塩類、溶剤に対して一般的に耐性がある
ナイロン66(PA66)100-160℃酸、アルカリ、塩類、溶剤に対して一般的に耐性がある
アクリロニトリル・ブタジエン・
スチレン樹脂(ABS)
80-100℃酸、アルカリ、溶剤に対して一般的に耐性がある
ポリカーボネート(PC)120-140℃酸、アルカリ、溶剤に対して一般的に耐性がある
ポリアセタール(POM)100-120℃酸、アルカリ、溶剤に対して一般的に耐性がある
ポリ塩化ビニル(PVC)60-80℃酸、アルカリ、塩類、溶剤に対して一般的に耐性がある
ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)260℃酸、アルカリ、溶剤、高温に対して耐性がある
ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)250℃酸、アルカリ、溶剤、高温に対して耐性がある
フェノール樹脂(ベークライト)150-180℃酸、アルカリ、溶剤に対して耐性がある

※耐熱温度は目安であり、使用環境や条件によって異なる場合があります。

また、耐薬品性も一般的な耐性であり、実際の使用環境や条件により異なる場合があります。

プラスチック製品についてのお問い合わせ

弊社では、お客様のご要望に応じたプラスチック製品の製造を行っております。

以下の情報をお知らせいただくと、よりスムーズな対応が可能となります。

1.製品の用途や目的、必要な性能や仕様について

2.必要な数量や納期について

3.使用したい樹脂の種類や色、特殊な加工が必要な場合はその内容について

また、弊社の取引先メーカーは多数ございますので、様々な種類の樹脂を取り扱っております。ご希望の樹脂についてもお気軽にお問い合わせください。

なお、特注品につきましては、専用金物の製作も可能です。詳細についてはお問い合わせいただけますようお願い申し上げます。

ゴムやプラスチックの工業用製品総合商社。50年以上の実績と知識でお客様にお応えします